« 2008年08月 | メイン | 2009年05月 »

2009年04月26日

婚活(コンカツ)ブームと不況の関係


不況になると結婚がブームになるという。
女性は安定を求めるのだろうか?
確かにバブルの頃は3高が流行って、異性に望む条件が高くなり、
別にいい人がいなければ結婚もしなくてもいいかと強気になるものなのかもしれない。
今の40くらいの人は結構元気でバイタリティのある人が多いのはバブル世代だからなのだろうか?

婚活(コンカツ)が流行っている今の世代は、バブル崩壊後で、3高よりも堅実に安定している人がいい、家事を分担してくれる人がいいとか、貯金が趣味とか安定志向になってきている気がする。

男女ともこの不透明な時代を乗り越えるのにふさわしいパートナーを見つけたいという気持ちが結婚活動に向かわせるのかもしれない。